事後報告ですが

設定をちょいちょい追加しております。

メテオライト
メテオライト(ゴルバット♂)
先日、設定に追加しましたアズライト(ゴルバット♀)の弟。
完全夜行性の吸血鬼。吸血行為を行わない姉を心配している重度のシスコンで、ちょっと病んでいる気がしないでもない。
パンドラ(サーナイト♀)とアズライトは、それぞれ魔女と吸血鬼扱いされてるんですけれども。どちらかというと本人より妹弟の方が性格が濃くて厄介。


追記にツイッターの140字SS纏め押し込んでおきます。
特に日記的なネタも、面白い話題も何もなくて申し訳ない……ちょっと私生活には良い変化があったんですが、オタク活動的な意味では時間無くなりそう。


大きくて、頼りになって、優しい。
兄のような父のような、そんな方だった。
……そう、だった。過去形だ。
今となってはどうだ?寒河江様はだらだらふらふらしていて、幼い頃の記憶は夢か幻じゃないかとすら思う。
ああ、あの夢が覚めなければ良かったのに!

(新田さん/覚めたくない夢)


最近、新田が冷たい。
いや冷たいのは前からだけど。なんか舌打ちとかしてくるし、そのくせ俺の嫁さんには超優しいし。お兄ちゃんは悲しいです。
こうなったらもう、最終手段!
「給料アップ!」
「……まぁ、いいでしょう」
これで、ちょっとは優しくしてくれよ!?

(寒河江さん/最終手段)


「姉さん、血を飲まないといつか死んでしまう」
テオはそう言うけれど、私は血なんて飲みたくありません。吸血なんて、恐ろしくて!
でも。
「好きな人の血は、甘くて極上の味になるんだって」
そう言われて、一瞬だけ胸が高鳴ったのは、気のせい……よね?

(アズライト/最大級の口説き文句)


小さな頃から、唯一私の味方でいてくれて。
ちょっと甘えん坊で、大きな目で私を見詰めてくる。
貴女が笑うと、花が咲いたように場が明るくなるわ。
大事な大事な、たった一人の私の妹。その名の通り、私の希望。
お姉ちゃん、貴女のことが大好きよ!

(パンドラ/好きにならないはずがない)


俺が血を吸ったって言うと怒るけど、なんだかんだ姉さんは優しい。
あんまり優しくされると、姉さんのこと嫌いになれないよ。ますますその血が欲しくなる!
いっそのこと姉さんを嫌いになれば、血を吸うのにも抵抗無くなるかな?でも、きっとそれは無理な話。

(メテオライト/優しくしないで)


急に書庫に籠ったと思ったら、もう何時間経つのかな?お姉ちゃんってば全然出てこないんだから!
ちらっと覗き見ると、あっちへふらふら、こっちへふらふら、手当たり次第に本を読み漁ってる。
書庫の中を気紛れに歩き回る姿は、まるで散歩中の猫みたい。

(エルピス/図書室の猫)


努力すれば何でもできるわけじゃないけれど、努力しないと何もできないんです。
失敗する度、兄さんには「本当に懲りねぇ奴」なんて言われますけど、そうですよ。私は諦めが悪いんですから。
兄さんと肩を並べるその日まで、私は上を目指し続けます!

(ワルキューレ/こりないやつ)


ランしゃんちに行ったり、大朱と遊んだり、弟達で遊んだり、そこいらのバトルに乱入したり。
何が一番って、比べられるもんじゃないけど。ま、その時による感じ?
順位なんて付けられたもんじゃねぇや。その時楽しめることを目一杯楽しむ!それがモットーなんだよ。

(藍刀/優先順位)


最近、普段の俺とメイクした黒髪の俺が、本当に同一人物なのかちょっとした議論になってるらしい。
まぁ、確かに雰囲気違うもんなー。おかげでファン層まで違うし。
俺なんだけど、俺じゃない。そんな不思議な関係。

(タンホイザー/噂の二人)


お父さんとは何でも話せる中だけど、話題にしないことがひとつだけ。
「私の両親ってどんな人?」
お父さんはきっと教えてくれるけど、私は訊きたくないな。
だって、私の親はお父さんだもん。そんな事を訊いたら、お父さんを否定するみたい。言えるわけないよ。

(コッペリア/言えるわけがない)


子育てなんて、楽なことはない。
子どもは我儘だし、手がかかるし、たまにどうしようもないバカな真似をして私を困らせる。
でも、そんなところも纏めて、母さんはお前達のことが可愛いんだ。それだけは覚えておけ。

(あたたかい/素直じゃないとこも可愛くてよろしい。)


「ほら、今日からここに暮らすといい」
「出掛けるんですか?行ってらっしゃい」
「ああ、お帰りなさい、大朱」
何も無かった俺に、旦那は多くのものをくれた。
名前も家も、家族もいる。
だから俺は、今日もここに帰ってくるんだ。

(大朱/一緒に帰ろう)


私はまだ子どもです。
一人前になれば、そういった意味では「大人」になるのでしょうが……それだけではないのでしょう。
私はまだ何も知らない。
覚悟はあっても、何も果たせていない。
本当の意味で一人前となるのは、まだまだ先な気がします。

(糸里/大人の定義)


本気で闘ってる最中のくせに、たまーに武器を捨てたくなったり。
そんでもって、空いた両手でアンタを捕まえたくなっちゃったり。
ったく、困ったもんだよなぁ。最近のオレ、ちょっとおかしいのかも。

(ラッシュ/最近の発作です)


「リオン、これ本当に言うの?」
今度の台本の台詞があまりにも恥ずかしくて、思わず訊ねたら。
「うん?いつも彼女に言ってるじゃないか?何で恥ずかしがるんだい?」
真顔で返された。
え、俺、こんなに恥ずかしいこと言ってたのかな……?

(パルジファル/よくもそんな恥ずかしい台詞を)


あーあ、また怒らせちゃったかな?
冗談のつもりは無いけど、どうにも本気にしてもらえないみたいなんだよね。こっちを見てくれない。
さて、ここからが長いんだ。今日はどうやってこっちを向かせようか?それを考えるのも、俺にとっては楽しみのひとつ。

(李/ご機嫌取りも楽しみのひとつ)


恋は求めるもの、愛は与えるものである。と、いつだったか聞いた気がします。
これを受けて考えると、私の想いは愛ではないのでしょうか?
貴方の事をひとつ知ると、もっと知りたくなるんです。
次から次へと、与える以上に欲しくなる。

(ワルキューレ/愛してはいるんだけど)


仕事中に怪我したり、天間さんに色々やらされたり、稽古までやって、かなりボロボロのクタクタなんだけどさ。
「お大事にしてくださいね」その一言と笑顔を貰うと、痛みも疲れも、全部どっかいっちゃうから不思議だよなぁ。

(シュヴァンダ/痛いの痛いのとんでいけ)


つぅ、と頬を伝う感覚に、ああ、雨が降り始めたのだなとぼんやり思う。
濡れてしまってはいけないわ。早く屋根の下へ。
急いで雨宿りをしたけれど、あら?おかしいわね。
私の頬は、いつまでも雨に濡れていた。

(夕霧/頬に伝う雫)


「神様が嫌い」なんて、たとえ信仰している神相手でなくても、巫女という立場上そう口にはできません。
でも、兄様はあんなに優しいのに。罰を与えるだなんて酷いです!
少し乱暴なところもあるけれど、兄様の持つ優しさを否定されているようで、私は悲しいのです。

(泡沫/言えるわけがない)


何かさー、癖とか好みとか?似ちゃうんだよね。
髪だって伸ばしてるし、味の好みとか、あと戦闘スタイルも影響受けてるか。女の子の好みまで被った時は、一生ついてこうって思ったね!
ほんっと、こんなに良い師弟関係ってなかなか無いんじゃねぇか!?

(ラッシュ/一緒にいた影響)


貴女が嫌がるものは、全て無くしてあげましょう。
欲しいものはありますか?何でもご用意しますよ。
大丈夫、私はいつでも貴女の側にいます。
ほら、これで私達はとても幸せです。

(バング/幸せにするよ)


この世界に入った時に、私は様々なものを捨てました。
夢も希望も平穏も、私には何もありません。
でも。
「   」
誰だったのでしょう?名前を呼んで、優しく頭を撫でてくれたのは。
この胸に灯った明かりだけは、私には捨てられませんでした。

(糸里/捨てられないガラクタ)


私がどれだけ救われたか、きっと貴方は知らないでしょう。
こんな地獄のような場所で、ただ搾り取られて朽ちるだけの女に、こんなにも幸せを与えてくれるなんて!
いつか明るい外に出て、貴方の側にいられる日がくると、今日も私は夢を見る。

(夕霧/無自覚ヒーロー)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

橋谷あも

Author:橋谷あも
性別:女
誕生日:3月8日

やる気が出ると速いのに、やる気が出るのが遅い。
バシャーモ大好き。最近はトリミアンが熱い。

連絡は
amenotori338☆yahoo.co.jp(☆→@)
にどうぞ。

最近はツイッター中心に活動しています。
twitter


■ともだちコード
・ダイヤ
4124 3838 4049
・SS
5027 3664 6663

■最終更新
擬人化設定→5/3

■バトンメモ
今はありません




■参加・応援
ウチの子レンタルチュウ! ウチの子と共演チュウ! ラフ許可チュウ ハレンチュ!!
モウソウ上等! 脱衣キャンペーン 続・娘さんを僕にください!企画 PKG-Search
PokemonSearch 教会企画
友達・恋人募集中!

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle